生活デザインコンテスト#3

募集対象 スマートハウスを体験できるコンテンツの提案
募集期間 2016年4月~6月24日
優秀作品展示 2016年7月7日~8日 (各10:00~17:00)
 グランフロント大阪 Smart Energy Japan 2016 in Osaka
 神奈川工科大学 スマートハウス研究センターブース(E-09)内

結果発表

最優秀賞受賞・出展作品

春のIoTリレーハンズオン@関西
  by 関西おうちハックSORACOM-UG関西JAWS-UG関西IoT専門支部kintone Café大阪

出展作品

特別出展作品(神奈川工科大学学生作品)

  • 「VFcomOpens in a new window」by 数野、武内
  •  ※生活デザインコンテスト出展作品

  • ラズパイセキュリティ」by森、田村
  • インテリジェント宅配BOX」by小田原、金澤
  • 全応募作品

    Knowledge Connectorにあります。

    募集内容

    • 初心者がスマートハウス(IT化された住環境。エネルギー分野に限らない)を体験できるコンテンツ
    • 実装はソフトウェア・ハードウェアを問いませんが、ソフトだけで実装される場合も、スマートハウスを構成する市販機器(スマート家電など)を動作させてください。
    • スマートハウスのどのようなサービスを体験するかは任意です。ご自分で好きなテーマをお選びください
    • 企業参加を歓迎します。御社製品の宣伝の一環としてもお役立て下さい。
    • 6/24までにA2縦一枚の説明ポスターをpdfでmaまでお送りください(審査と展示の両方に使用します)
    • さらに、6/24までにKnowledge Connectorに「おうちハック」と「生活デザインコンテスト SEJ2016 in Osaka」 タグをつけ、CC-BYライセンスで作品を公開してください

    注力していただきたい点

    • 文科系大学生くらいの技術の方が一日で独習できること
    • スマートメーターや家電・センサーモジュールなど、何らかの生活関連ハードウェアと連携すること
    • 体験した成果を実生活の中で試せること
    • 発展形を作りやすいもの
    • キット自体を安価・容易に再現できること

    参加のメリット

      プレ審査によりSEJ 2016 in Osaka会場での展示作品を決定し、さらに審査員の採点により最優秀賞、イベント来場者投票により優秀賞が決定します。
      また、出展企業により優秀と認められた作品は、試作の上実証実験を実施してもらえる可能性があります。

    表彰

    審査員の採点により、最優秀賞を決定します。
     副賞:賞金10万円
    来場者投票により、優秀賞が決定します。
     副賞:なし
     運営上の都合により、大変恐縮ですが副賞が消滅することとなりました。申し訳ございません。

    審査基準

    • 楽しみながら学習できるか?
    • 一日で体験できるか?
    • 安価・容易に再現できるか?
    • 実用性は高いか?
    • 次のステップが期待できるか?
    • その他、特筆すべき追加点

    実施体制

    主催 神奈川工科大学
    協力 JTBコミュニケーションデザイン
       LODチャレンジ 実行委員会
    後援 経済産業省
    特別協力 関西おうちハック・おうちハック同好会
    企画 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所
       株式会社インターネットイニシアティブ

    ※最優秀賞に関しては、主催および企画企業メンバーにより審査を行いました。