Hexflick

Hexflick_b


Hexflickは、多デバイス時代のリモコンUIの提案です。特にスマートフォン等タッチデバイスでの操作を想定しています。

ネット家電ではスマートフォンがリモコンの役割を果たすことができるため、なくすこともあまりなく、いいじゃないかという話があります。それは事実だと思いますが、デバイスが増えてくると、これまでと同様のボタンが並んだユーザーインターフェースでは早晩破綻します。リノベるのスマートハウス事業を担当されている木村氏によれば、スマートフォン内がアプリアイコンでいっぱいになり、操作性が著しく下がってしまうとのこと。

Hexflickでは、一つのデバイスは六角形の一つのパネルに対応し、画面上の面積をあまり占有しません。所望のデバイスアイコンにタッチすると、その周りにコンテキストメニューが出現し、スマホ世代にはなじみの深いフリック操作により機器操作をすることができます。

六角のパネルを移動することもできるので、位置や機能的に近いデバイスを近くに配置することで視認性・操作性を高めることもできます。